ハウジングCafe
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
2008/5/23/ 金曜日

 

2日目はメインの旭山動物園!!
動物園自体久しぶりですが、ここまで話題になるとは期待大です。

 

 

オラウータン オラウータンの遊具
最初に出会ったのはオラウータン。デカイ! 柵もでかい!
この高さを自由に行きかいます。
オラウータンの赤ちゃん
室内側には赤ちゃんがいました~。 まだ動きもしどろもどろでかわいらしい

 

 

レッサーパンダ レッサーパンダ
とりわけ人が集まっていたのが、レッサーパンダのコーナー
一日の大半を木の上で過ごしすらしく、のんびりしています。
レッサーパンダのつり橋 レッサーパンダのつり橋
つり橋の上を行ったりきたり。 渡るたんびに大歓声!
しっぽがフワフワで、思わず触りたくなる! 癒されます。。

 

 

しばしレッサーパンダを眺めていたら、向こうにも黒山の人だかりが!

 

ペンギン ペンギン
ちょうどペンギンの”もぐもぐタイム” 食事の時間は動物の本能が見える人気タイム!
ペンギン
歩く後ろ姿がカワイイ! おしりが重たそう
ペンギントンネル
 ペンギンプールの室内側にある噂の水中トンネル
 ほんまに飛んでるように見えるわ!
ペンギンのトンネル 
トンネルの反対側からは、必死に写真を取ってる人たちが丸見え。
ペンギンの領域に人間がお邪魔しているのがよくわかります。

 

 

シロクマ シロクマカプセル 
こちらは”もぐもぐタイム”を前に、落ち着かないシロクマ。
短い距離を行ったりきたり。
シロクマの後ろに見えるドームに注目!
シロクマカプセル
ドームの中に入ってみたら、こんな至近距離で観察できます。
愛嬌があるけど、絶対敵にまわしたくない迫力!

 

シロクマのおしり 出口の看板
裏側にあるプールでは、もう一頭がポリタンクで遊んでました。
おしり繋がりで手作り看板もおしりのポーズ

 

 

アザラシのトンネル アザラシのトンネル
動物園で一番人気のシロクマのあとに、アザラシ館へ。
これもテレビで見たことある! アザラシの水中トンネル!
アザラシ アザラシ看板
アザラシの泳ぎが速い!カメラを向けてもなかなかうまく撮れません
この頃になると、すっかりテンションがあがってこんな記念撮影もノリノリ

 

 

続いてもうじゅう館へ。

 

トラ トラ
獰猛なトラもこんな近くて観察できます!
しかし近い! ガラス越しすぐそばにトラがいる~
トラ
あんまり熱心にみていたら、逆に目をつけられてしまった。。。コワい!
看板
こんな注意看板発見!

 

 

ライオン
百獣の王ライオン。 でも、トラの方が怖かったな。。。

 

 

クロヒョウ クロヒョウ
光があたるとうっすらヒョウ柄がわかるクロヒョウ。
おしゃれな毛並みに惚れ惚れします。 しかしこいつも近い!

 

 

ヒョウ ヒョウ
 このコは、安佐動物公園からやってきたそうです。
 なんとなく親近感。

 

 

クマ
 無気力にみえるクマ。 でも柵は高く、電線には高圧電気が流れています。
 なんだかんだいってクマが一番怖い存在カモ。

 

 

サル 最後にサル山
サルカプセル サル アップ
 こんなに至近距離で見れました。     見れば見るほど人間っぽい。

 

 

 たっぷり3時間かけて見学できました!
 やっぱりこの動物園の魅力は間近で動物を観察できることなんですね!

 

 

 手作りの看板や動物まめ知識など観察ポイントがわかりやすく紹介してありました
ヒョウ柄 ペンギンの種類
 ヒョウ柄についてや、ペンギンの種類なんかはこんな感じ
こっち
 順路も動物が教えてくれます。

 

サルの壁画 ペンギン館の壁画
 建物にはかわいい壁画も、いたる所にありました。
 おもしろい看板やイラストを探すのもひとつの楽しみ方かも

 

 

 6月には、オオカミの森も公開されるそうです。
 また行ってみたくなる動物園でした!

 

 

 ちなみに旭山動物園の公式サイトはコチラ です。