ひろしま住まいづくりコンクール 2011|View house -森と水に共生する家-【県知事賞 受賞】/ Black box -趣味と家族をつなぐ家-【優秀賞 受賞】

コンクールの概要

目 的

広島県内で施行された住宅リフォームや新築に関する創意工夫の事例を募り、住まいとして優秀な事例について表彰し、これを県民に広く紹介することにより、住宅産業全体の活性化とその水準の向上を図ることを目的としています。

審査基準

応募された作品のうち、以下のような観点を総合的に審査します。

  • 工事費と工事内容が適切で、県民が誰でも見本とすることができる、住まいやすさの工夫がある住まい。
  • 子どもが育ち成長する環境、または、高齢者・障害者の生活環境に的確に対応できる柔軟な住宅の普及、施工方法の確立された住まい。
  • 地域の気候・文化・環境に即した省エネ工法の普及、施工方法の確立された住まい。
  • 多様な住宅に対応した耐震改修技術の普及、施工方法の確立された住まい。
  • 中古住宅として流通することを見据えた、長期的視点に基づく汎用性のある住まい。
  • 地域の歴史や伝統的なまち並みなど、周辺環境との調和が図られた住まい。
  • 木材の特性に即した利用法の普及、施工方法の確立された住まい。
  • 個々の事情に配慮し、中古住宅の価値を高めるリノベーション等がおこなわれた住まい。

県知事賞 受賞作品

建物の配置を変則的にすることで、周囲の好ロケーションを活かしながら、プライバシー性を確保することに成功した。
平屋風の大屋根デザインを採用し、室内は開放的で心地よい空間を実現。

View house -森と水に共生する家-【県知事賞 受賞】

▼プレゼンボード

※サムネイル画像をクリックするとプレゼンボードが表示されます。

賞状

選評

(審査委員長 平野吉信)

 

森と貯水湖を望む絶好の周辺環境を活かし、自然を身近に満喫できるデザインを実現するとともに、「座って暮らす」スタイルの提案など、室内空間にも優れた配慮をしている。

また、耐震性、省エネ性能についてもトップランナー基準を満足するなど、高い水準を実現している。

優秀賞 受賞作品

無駄をそぎ落としたシンプルな箱型デザインの中に、家族をつなぐオープンなLDK。
愛車をリビングから眺めるガレージなど、くつろぎの大空間をレイアウト。

Black box -趣味と家族をつなぐ家-【優秀賞 受賞】

▼プレゼンボード

※サムネイル画像をクリックするとプレゼンボードが表示されます。

このページの先頭へ