Concept

光と風を傍に感じながら
中庭を囲う洗練の住まい

「中庭の家」は庭を家の中心に持ち込むことで
光と風を家全体に行き渡らせ
庭の存在価値と今の暮らしにあった
プライバシー性の高い住まいを追求しています。

Plan

外は閉じ、内に開く

4LDK(SCL+WIC+中庭)

土地面積 170.84m2(51.67坪)
延床面積 112.82m2(34.12坪)
施工面積 122.96m2(37.19坪)

「中庭の家」間取り図
設計 立河

Architect

プライバシーに配慮したデザインと間取り

通りや隣家に面する窓は最小限にして周囲の視線に晒されないプライベートな空間をつくり、中庭から採光と通風を確保するデザインとなっています。
リビングはあえて北側に設けることで、南側の中庭から光が存分に届く設計です。また、くつろぐ空間と水廻りを離した間取りにすることで、空間にメリハリが生まれ、リラックスの際するひと時を落ち着いて過ごしていただけるかと思います。

設計 / 立河

Technology

中庭から光と風を取り込む

ダイニング

光のレフ板効果

中庭から自然光を取り込み柔らかな間接光をつくります。

風の流れを生む

風の通り道

少ない風でも大きな流れを生み体感温度を調整します。

室内温度バリアフリー

パッシブデザインと断熱性能

パッシブデザインと断熱性能が、体感温度の差を小さくし快適な室内をつくります。

夏至の直射日光
夏至の直射日光
広島:約78度

直射日光を避け、風通し良く陽射しを遮り、風通しをよくして熱や湿気を逃します。

冬至の直射日光
冬至の直射日光
広島:約32度

光を室内の奥まで届けて温かさを逃さない空気を対流させ、暖かさを一定にキープします。


Interior

陰影がもたらす上質な暮らし

外壁

タイルの高級感ある質感がモダンデザインの外観を引き立てます。

建具

空間全体の陰影を考え、リビング壁面をブラック色で仕上げました。

寝室

間接照明がブラインドに陰影をつけ、安らぎの空間を演出ます。

インテリアコーディネーター/工

Interior coordinator

くつろぎの和モダンスタイル

中庭からの光を受け止める明るい色調のフロアと、ウォールナットの家具でコーディネートした和モダンスタイルのインテリアです。
外壁はこのモデルの特徴ともいえる窓のない外観デザインを活かすよう自然な色調のセラミックタイル貼りにし、それと共鳴するようにリビングの一面もブラック色で引き締めています。
光の陰影を活かしたインテリアをぜひ体感ください。

インテリアコーディネーター / 工


Gallary

外周とプライベートゾーンの境界となる奥行のあるエントランス。
そこを通り抜けると、中庭を囲んだくつろぎの空間が広がります。

玄関

中庭の家

外観

大屋根とシンプルなデザインが美しい外観デザイン。
周囲からの視線を遮るため、道路面には窓を設けていません。

大屋根とシンプルなデザインが美しい外観

リビング

南側の中庭を背にするリビングは、休日の朝やゆっくり過ごしたい夜、また雨の日でも自然を傍に感じられる心地よい空間です。

リビング
エントランス

エントランス

外周とプライベートゾーンとの境界となる、奥行のあるエントランス。

中庭

中庭

野面の天然石を敷き詰めた中庭。ここから光と風を存分に取り込みます。

ダイニング

ダイニング

中庭を望むアイランドキッチンは、自然光が差し込み明るく開放的。キッチンを中心に効率よく家事ができます。

この居心地のよさ、ぜひモデルハウスでご体感ください!

体感!モデルハウス

Accesses

西風新都I.Cから車で約3分、紙屋町バスセンターから車で約15分
広島電鉄こころ展望公園入口バス停 下車徒歩4分

こころ16期「中庭の家」
西風新都セントラルシティ[こころ]

広島市佐伯区石内北2丁目(こころ内)
電話番号:082-961-5562


Staff

家族が安心して過ごせる快適な室内をぜひ体感ください。