省エネルギー住宅

エコロジー&省エネ エコ・イエ-ハイ

HOUSE OF THE YEAR IN ENERGY 2014 特別優秀賞

エコ・イエ-ハイ/ゼロエネルギーのスマートな暮らし

  • ゼロ・エネルギー・ハウスとは?

    省エネ+創エネ=0、つまり、エネルギー収支ほぼゼロの家

    冷暖房、照明、給湯など、生活に必要なエネルギー量を最小限にし、太陽光発電などによってエネルギーを創ります。
    [消費エネルギー]と[創エネルギー] の差をゼロ以下にできる住まいです。

  • 暮らし方そのままで、光熱費の年間ランニングコストはゼロ!!

    一戸建住宅(4人家族)の年間ランニングコストシミュレーション

    エコイエ・ハイは、年間のランニングコストを約37%削減(一般住宅比、UA値0.46以下)
    太陽光発電を採用すると、年間のランニングコストは0円以下!

    ※上記シミュレーションは、表記の金額及び償却期間を保証するものではありません。気候条件、周囲の環境条件、各家庭の生活方法、家族構成・年齢等及び電気料金・ガス料金等の単価の変更により変動いたします。また、ガス料金は一般の料金表Cにより基本料金を含め250円/m3、電気料金は28円/kWhにて算出しています。※eco-ie・Hiは太陽光発電3.924kW搭載 売電価格は33円/kWhとし、方位真南、傾斜角30°、年間推定発電量4.850kWh/年、発電使用率を27%にて算出しています。※太陽光発電は、地域や季節、設置方位などの地理的条件や気象条件・設置条件などにより、発電量が異なります。※上記シミュレーションは2007年度の「エネルギー経済統計要覧」及び当社シミュレーションによるものです。

  • HI-INSULATION

    家をすっぽりつつむ断熱構造 家全体の断熱性能を高めることで、冷暖房の効率UP

    eco-ie・Hiの断熱性能

    • ハイブリッドW断熱で、
      家全体の断熱性をレベルアップ
    • 全窓に断熱樹脂サッシを採用。だから熱が逃げにくい!
    • 広島での次世代省エネ基準よりも高い断熱性
      (北海道と同基準の断熱性)を実現。

    ハイブリッドW断熱

    住まいの内部の熱は、窓や外壁、天井や床などを伝わって外部へ逃げていきます。
    ハイブリッドW断熱はこの熱の逃げを抑え、省エネ効果を高めます。

    断熱の仕組み
  • LOW-E GLASS

    夏も冬も。室内は一年中快適!窓の断熱効果で冷暖房の効きが変わる!!

    • 熱を伝えにくい高い性能オール樹脂サッシ
    • 日射熱を約60%カット、紫外線を約90%カットするLow-eフィルム貼り
    • 2枚のガラスで空気を挟みこんだ複層ガラスは、単板ガラスの3.8倍!の断熱性。

    ※1.住宅の省エネルギー基準の解説、「熱損失係数の計算に用いる開口部の熱貫流率」から引用。
    ※2.断熱性能試験(JIS4710)の試験結果から引用。外開き窓(開き+FI)×W1690×H1370
    ガラス構成:LE3-16-3 アルゴンガス入り・・・1.4W/m²・K
    縦辷り出し窓(開き+FIX)W1690×H1370 ガラス構成:LE3-11-3-11-LE3
    アルゴンガス入り・・・1.0W/m²・K
    ※3.グラスウール16K100mmの場合の熱貫流率を引用。

  • 空気だけを入れ替える熱交換型換気システム

    換気による外気温の影響を最小限におさえ室内の熱をとどめつつ空気だけ入れ替え

    • 室内は夏は涼しく冬のあたたかく保たれるので、冷暖房の負荷も軽減し省エネにも貢献。
    • 住宅の高断熱・高気密性能を損なうことなく、快適な室内環境をつくります。
    熱交換型換気の場合、熱エネルギー回収率が60~80%
    排気の際に捨てられてしまう、室内の暖かさや涼しさを再利用(熱回収)して、室温に近づけた状態で給気します。
    熱交換型換気でないと、熱エネルギー回収率0%
    換気すると熱も一緒に出てしまい、給気ではダイレクトに外気の影響を受けます。
  • N-D 北向き リビングに2ケ所の吹抜けのある大空間

    買電
    日中にあまった電気は
    電力会社に自動売電。
    発電
    昼間は太陽光
    発電分で補う。
    売電
    夜間の不足分だけ
    電気を購入。
    • 昼間の電気が太陽光でまかなえる。
      図はイメージです。電力契約や地域、条件により異なります。
      天候などの気象条件、または電気の使用状況によっては全ての電化製品をまかなえない場合もあります。
    • 使わずに余った電気は、電力会社が買い取ってくれる。
      図はイメージです。電力契約や地域、条件により異なります。
      天候などの気象条件、または電気の使用状況によっては全ての電化製品をまかなえない場合もあります。
  • 熱損失の少ない家=省エネ性住宅~北海道と同等レベルの高い断熱性で、快適な室内環境を実現します。

    UA値とは 建物が損失する熱量の合計/外皮などの面積=UA値

    UA値が小さいほど熱が逃げにくく、
    断熱性能が高くなります。

    平成25年基準地域区分
    ※UA値の値はプランにより変更になる場合があります。

エコで快適!ECOな暮らし

ゼロエネルギーの秘密

室内の熱は、窓や外壁、天井、床のほか、換気や隙間からも失われてしまい、
断熱性と気密性が高くなければ冷暖房エネルギーも多く必要になります。
この熱の損失を抑える「高断熱性・高気密性」は省エネ効果を高める、住まいの基本性能なのです。

トータテハウジングのゼロエネルギー住宅のポイント

断熱性省エネ

ハイブリッドW 断熱と断熱樹脂サッシによる徹底した断熱設計。
断熱性UA値0.46以下の北海道旭川市などと同じ基準の断熱性能を実現

※UA値の値はプランにより変更になる場合があります。

設備省エネ創エネ

太陽光発電で創エネし、そのエネルギーを効率よく活用する、オール電化+エコキュート。さらに高気密住宅の室内を新鮮な空気で満たす「熱交換換気システム」が、健康で快適な暮らしを実現します。

設計省エネ

冬は陽だまりの暖かさ、夏は太陽の強い陽射しを遮る庇や、体感気温で涼しく感じる通風設計など四季を通じて快適に暮らせる室内環境を一邸一邸設計します。