テクノロジー

SE構法

阪神淡路大震災から東日本大震災まで、倒壊はゼロ。骨組み全体で建築を支える、家そのものが大黒柱のSE構法

SE構法のメリット

  • 解放感のある吹抜け・大空間

    木造住宅最大の大空間・大開口

    クルマ3台が停まるビルトインガレージも可能な9メートルのスパンを実現。

    木造住宅では困難とされていた限界を超えて、自由な空間を可能にしました。

  • 壁の制約がないオープンな開口

    木の質感を楽しめる空間

    準防火地域の建物や大型建築物などでも、柱や梁を室内で見せる「あらわし」が可能。

    構造材の木の質感を楽しめます。

  • 快適な室内を効率よく実現

    資産価値の高い家

    資産として高く「転売」できたり、「賃貸」に活用できたりと将来に様々な可能性を持つことができる、第三者瑕疵検査制度を実施。

    また、安全性を担保した構造躯体に対して「SE住宅性能保証書」を全棟発行。

    このほか、長期優良住宅の認定取得も容易に行えるというメリットもあります。

SE構法のテクノロジー

耐震構方SE構法

SE構法で建てた注文住宅