HOUSING
CAFE BLOG

ハウジングCafe

トータテblog

2009/2/28/ 土曜日

基礎コンクリート打設  新モデルを追え! 2009

 

 

 基礎配筋が組み終わり、コンクリートの流し込み作業に入ります。

 

 

コンクリ打設
 コンクリートを全面に流しこみます。

 

 基礎の底部が一枚のコンクリート板のようになって、面で建物の荷重を支えます。

 

 

コンクリ配管 0202
 配管部分も、ピョコっと顔を出した状態に。

 

 

基礎中の配管 0203
 底面が固まると、立ち上がりの型枠を設置していきます。

 

 

コンクリコーナー 0204
 コーナー部のアップです。

 

 型枠もしっかり固定され、コンクリを待つばかり。

 

 

 

 ベタ基礎は耐震・耐久性はもちろんのこと、白アリの被害も防いでくれます。

 

 トータテハウジングの注文住宅では、ダブル配筋ベタ基礎 は標準採用です。

 

 

収納自慢の家