COMPANY
PROFILE

会社案内

トータテハウジング会社概要

ごあいさつ

地域の皆様の住まいと暮らしを生涯支える
「住生活価値創造企業グループ」へ。

私どもトータテグループは、経営の機動力と効率化を高め、経営体質を強化するために、平成25年9月に持株会社体制に移行いたしました。そのグループの中枢を担うのが、このトータテホールディングスです。
経理・事業管理・人事総務等グループ全体の経営管理の他、M&Aを含めた新規事業の経営企画を行い、トータテグループが目指す方向性を示していく純粋持株会社となります。
こうして、グループ各社がそれぞれの経営戦略に沿って事業に取り組み、経営の意思決定を迅速かつ適切に行うことができる体制を整えると同時に、各社が連携して行う業務をサポートしていくことで、グループ全体の企業価値の向上を目指してまいります。

近年の住宅業界の特徴として、スマートハウスの普及など、従来の住宅に新たな機能をプラスした高付加価値住宅に対するニーズが高まっています。また、人口減少と少子高齢化が進む中、持続可能な都市構造への再構築に向けたコンパクトシティへの取り組みが本格化するなど、住宅業界を取り巻く環境は、今後ますます大きく変化していくものと思われます。

こうした住まいへのニーズが多様化し続ける中、これまでトータテグループは、街づくり事業、戸建住宅・マンションの企画・開発・分譲事業、省エネ住宅の開発や不動産仲介業、中古住宅の買い取り、リフォーム事業、マンション管理などお客様の多様なご要望にお応えしてきました。

今後、私たちはさらなる飛躍をするため、「住まい」という事業領域から、「暮らし方」というライフスタイルも含め、さらに地域のお一人お一人の人生に寄り添っていきます。そうして、みなさまの住生活の価値を、もっとより豊かなものにするべく、トータテグループは「住生活価値創造企業グループ」へ進化していきます。めざすは、さらなる地域の発展と、お客様の生活をより豊かにすること。今後もトータテグループに変わらぬご愛顧、ご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

株式会社トータテホールディングス